痩身エステや医療機関などで行われているキャビテーションやスパアクセントは、取りにくいといわれているセルライトに効果があります。

キャビテーションは、気泡の破裂の衝撃により脂肪の燃焼を促す方法で、特殊な周波数の超音波を脂肪に照射して、脂肪細胞の内部に空気を発生させることで、脂肪を乳化させて体外へ排出させます。
一度でも脂肪減少が高く、痩せにくい体質でも実感しやすいです。

何故脂肪が溶けるかというと、1秒間に28,000回から40,000回の振動を作って、脂肪細胞とその間質液に気泡を発生させて消滅させるためです。
気泡の発生と消滅はとても早く繰り返されて、泡と泡の間に圧力差が生まれることでキャビテーション(空洞現象)が起きます。
圧力に耐え切れなくなった泡は破裂しますが、その破裂するときの衝撃波によって脂肪組織に揺らぎが生まれることで、脂肪を燃焼させます。
しぶとく固まってしまった脂肪やセルライトも、脂肪の排出が促されて解れやすい状態になります。

スパアクセントは、体中で電気抵抗の最も高い皮下脂肪に作用するRFラジオ波を使って、皮下脂肪層に温熱を与えます。
すると、熱によって脂肪が溶解してきます。
セルライトとなっている皮下脂肪層は33℃くらいなので、スパアクセントで約10℃近く温度の上昇を促すことで、毛細血管を拡張させてホルモンと脂肪分解酵素の活性を高めることで、部分痩せなどに効果があります。

顔や胸などは痩せやすいですが、下半身などは痩せにくいです。
自分で運動しているだけでは中々落ちにくいですが、痩身エステで受けることで短い期間で下半身も効果的に痩せることが出来ます。

施術では、痛みや腫れ、ダウンタイムなどもなく、行ったあとに軽い運動などをすれば更に高まります。
プロのサポートを受けることで、結果も早く出ます。
エステで使用されている機器はプロ用なので150万円ぐらいするものもあります。
また、手ごろな価格な家庭用ものも開発されています。

家庭で手軽に行うのもよいですが、やはり効果が高いのは痩身エステです。
痩身エステでは、身体の外側だけでなく内側にもアプローチするような施術コースがあります。
コースはエステによって異なりますが、最新の機器を使いながらハーブやオイルなどを使ってマッサージを行い、食事や運動の仕方などトータルでサポートしてくれます。

体質改善を行い、アンチエイジングや美肌効果など身体の内側を美しくながら、外側のセルライトや皮下脂肪を減らして理想に近いボディラインに導いてくれます。
自己流でダイエットをしても効果が出なかった人や、続けるのが難しい人、ダイエット初心者の人など幅広く対処してくれます。

エステでは、スパなどで脂肪をゆっくりと温めて柔らかくして、基礎代謝と基礎体温の上昇を促進させ、身体の内側を活性化させて痩せやすい体質にかえながら、キャビテーションなどで固まっている脂肪を砕いて小さな状態にし、RFラジオ波で小さくなった脂肪を溶かしていきます。
そして、エステシャンによるハンドテクでマッサージすることで、溶けた脂肪を体外へと促すことで老廃物となって排出されます。

Comments are closed.

Post Navigation